~令和初の年越しは温浴施設複合型ホテル「かるまる 池袋」の水風呂で~

 宿泊施設や温浴施設の運営及びコンサルティングを行う株式会社N1は、4種類のサウナと4種類の水風呂を有する「かるまる 池袋」にて、令和元年最後のイベントとして、2019年12月31日(火)~ 2020年1月1日(水)に、日本初の水風呂で年越しを祝うアウフグースイベントを開催いたします。

 また、1月1日(水)の元日には、新年のご挨拶と共に樽酒を割り、来店されたお客様へ振る舞い酒をご用意。
 同時に「元旦特別アウフグース」と題し、トランペットの生演奏と共に、通常はアロマ水をかけるところを、日本酒をかけてその蒸気を扇ぐ、日本初のアウフグースイベントも実施いたします。

かるまる池袋■概要
 日本サウナ史上初!水風呂で年越しを迎えるアウフグースイベントを開催いたします。
 4種類のサウナと4種類の水風呂を有する「かるまる 池袋」だからこそ実現可能なこのイベント。
 岩サウナでアウフグース体験を行っていただき、「かるまる 池袋」自慢のシングル水風呂(※)「サンダートルネード」で新たな年を迎えてください。
 低温の水風呂が苦手な方は、水温25℃の水風呂「やすらぎ」に入っていただくことも可能です。

 当日は「かるまる 池袋」のサウナ・水風呂・飲食をプロデュースしたサウナ王・太田 広氏が来店し、サウナーの方々と共に令和初の年越しを祝います。

 また、元日には振る舞い酒とともに、「元旦特別アウフグース」と題して、日本初!トランペットの生演奏と共に日本酒の蒸気を使ったアウフグース体験を受けていただくイベントも実施いたします。
※「シングル水風呂」とは、水温10℃未満の超低温水風呂の事です。

■開催日時
◆水風呂で新年を祝う年越しアウフグース
 2019年12月31日(火)23時40分より岩サウナでアウフグース体験を行っていただき、23時58分頃から水風呂に着水し、年越しのカウントダウンをしていただきます。

◆元旦の振る舞い酒と元旦特別アウフグース
2020年1月1日(水)11時30分より新年のご挨拶と共に、樽酒を割って振る舞い酒を開始。
 同1月1日(水)15時より、岩サウナにて「元旦特別アウフグース」を開催いたします。

※それぞれのイベントへの参加条件や詳細等は、後日「かるまる 池袋」のホームページやSNSにて発表させていただきます。

■施設利用料
・一般料金: 通常2,980円(税込)→ オープニングキャンペーン中につき2,480円(税込)
・深夜割増料金(0時~4時にご入館・ご滞在の方):1,980円(税込)

■アウフグーサー(かるまる熱波隊)の紹介
 「かるまる 池袋」所属の熱波師から選抜された小島大舗と佐藤弘一の二人がアウフグースを担当。
 かるまる熱波隊の小島は、日本サウナ熱波協会の技術部長で秋山温泉のアウフグーサー(熱波師)・渡辺 純一氏に師事した期待の新星です。

■「かるまる 池袋」とは
 自然の中で生きる人間本来の状態でくつろげる『大自然の魅力』と、利便性・機能美に溢れた『都会のメリット』を融合させた【人間回帰】がコンセプトの「かるまる 池袋」は、4種類のサウナと4種類の水風呂を完備した関東最大級のサウナ施設を有する温浴施設複合型ホテルです。

 日本人のDNAに深く刻まれた、日本ならではの自然文化・伝統を取り入れることで、人間がより人間らしくなれる、機能美と利便性を兼ね備えた自然の力溢れる癒しの空間を実現しました。

 温浴施設を監修の監修には、斬新なアイデアで数々の温浴施設の監修を担当してきた佐藤 満氏を、サウナ・水風呂・飲食のプロデュースには、サウナ王こと温浴施設経営コンサルタントの太田 広氏を迎え、

 幅広いお客様に満足していただける要素をふんだんに盛り込んだ、次世代型の温浴施設を目指しました。

■サウナ&ホテル かるまる 池袋店
開業日:2019年12月3日(火)
所在地:東京都豊島区池袋2丁目7-7
(JR山手線・東京メトロ「池袋駅」西口のC6出口より徒歩30秒)
電話番号:03-3986-3726
客室数:ホテルタイプ30室、カプセルタイプ124室
運営:株式会社N1(エヌワン)
URL: https://karumaru.jp/ikebukuro/

■メニュー・システム
◆施設料金
・一般:2,980円
・60分コース:1,480円
・早朝料金:1,980円(4時~9時ご利用の方)
・深夜割増料金:1,980-(0時~4時にご入館・ご滞在の方は、施設利用料に別途追加されます)

◆宿泊
・カプセル(VIP):¥4,980~
・カプセル(VIPシアター):¥5,980~
・客室 シャワートイレ無(コンパクトシングルルーム):¥6,980~
・客室 シャワートイレ有(ラグジュアリーシングルルーム):¥8,980~